2011年09月06日

債券投資

債券とは、国や地方公共団体・企業などが投資家から資金を借り入れ、そのときに発行する借用証書の役割を果たす有価証券で、額面・利率・償還日・担保の有無などが明記されます。
債券は、発行される時に決められた利息が定期的に支払われ、満期になれば額面金額が戻ってくるので、満期まで持てば確定した利回りが確保でるという金融商品です。
債券には、主に下記の種類があります。

国債
正式には国庫債券と呼びます。
国が財政赤字を補填したり、予算を補足するために、法に基づいて発行されます。
また国債には、利付国債、割引国債等、様々な種類があります。

個人向け国債
正式には、個人向け利付国庫債券と呼ばれ、額面1万円から1万円単位で個人で購入が可能です。
固定金利型5年と変動金利型10年の2種類があります。
固定金利型5年は、半年毎に発行時の利率(年率)で利子をお支払いする固定金利制です。
変動金利型10年は、半年毎に実勢金利に応じて金利が変動する変動金利制です。

長期国債
償還年月10年の利付国債は長期国債と呼ばれ、国債の中心的銘柄になります。
長期国債は毎月発行され、最も発行残高の多い国債です。

中期国債
償還期間が2年・4年・5年の中期にわたり利払いのある国債のことです。

社債 ・普通社債
株式会社が発行する債券のことで、事業債ともいわれています。
このうち普通社債とは、新株予約権付社債や転換社債型新株予約権付社債のような特殊な仕組をもたない確定利付の債券のことです。

割引債(ゼロクーポン債)
額面金額より割り引いた価格で発行され、期限に額面で償還される債券です。
発行から償還に至るまでの期間を通じて利息支払はなく、償還差益、すなわち発行価格と額面との差額のみが利息相当分となります。
海外では、割引債のことを表面利率がゼロの債券であるところから、ゼロクーポン債といわれています。

外国債
外国政府、外国法人、国際機関等の発行する債券です。
一般的に発行者、発行市場、通貨のいずれかが海外である場合に外国債と呼ばれ、払込み・利払・償還が外貨で行われる債券を外貨建外債、払込み・利払・償還が円貨で行われる債券を円貨建外債といわれています。

債券投資会社員 副収入お金儲けの方法株式投資インデックス
ワンルームマンション投資為替動向外国株式インデックス外国債券購入



posted by free8895 at 21:51| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。