2014年02月06日

独身者は保険に加入するべきか

みなさんは、生命保険に加入していらっしゃるでしょうか?
結婚して奥さんやお子さんがいらっしゃる方ですと、生命保険に入っている方も多いと思います。
やはり、一家の大黒柱として、自分が病気や怪我をしてしまった場合、家族のことが心配ですからね。

独身の方ですと、自分のことだけ考えていれば良いわけですから、生命保険の種類に関係なく、加入していない人も多いかもしれません。
独身であっても1人暮らしであっても、人間、1人で生きているというわけではありません。
ご両親や兄弟もいらっしゃるでしょうし、自分に何かあった場合、治療に当てる貯金が十分でなかったら、身内に負担をかけることにもなってしまいます。
そう考えると、気ままな独身生活を続ける方であっても、せめて何かしら保険には加入しておくべきでしょう。
保険は高いものばかりではありません。
共済など、種類によっては掛け捨ての安い保険もありますので、自分の収入などと相談して加入を検討してみてもいいでしょう。

「掛け捨てはちょっともったいない」と思う方も多いようですが、いざというときの安心料として考えてもよいでしょう。
何も保険に加入していないと、不安になりませんか。
不安を取り除いてくれる料金と考えれば安いと思えるかもしれません。

ご存知のように、保険とは、病気をしたとき、ケガをしたときなど、治療費、その他の損失が出た場合、それに対して補償してくれるというシステムです。

posted by free8895 at 00:21| 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。